フルイリョウのブログ


by r_kurubushi

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

誕生日

昨日、昼間は時間があったので、ドライブしながら先日のライブ音源を聴いていた。
力みすぎだな。

なぜか山の方へ山の方へ行く。
すると、係員。
聞いてみると山開きらしい。
かなり頂上の方へ行けるらしい。
行ってみる。
どんどん上に。

途中、こんなはずじゃなかった、と二十回くらい思った。

きっと携帯の電波が届かない所へ行きたかったのだ。
不眠で過ごす毎夜のツケを払ってしまいたかった。
景色の良い待避所で一時間爆睡。

車から降りる事なく、下山した僕はずっと夢を見ていました。

素敵な四十歳になる為に十年間頑張ります。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-30 09:35

今日ここに書きたい事

あと少しで二十代が終わる。
不思議な気分。

二十代後半から心がけている事がある。

いつまでも男の子でいる事
趣味を大事にする事
恋をし続ける事
なるべく本を読む事


29歳は色んな事があった。
特に4月は色んな事があった。
悲しい涙も嬉し涙もあった。
生きていく事の困難さや喜びがそこに涙としてあらわれていたと思う。
それはいつも温かく、感情や想いを無視した、時には非情なものだと思う。


「もう死んでもいい!」って思う瞬間はいつでも嬉しい時だ。

昔、そんな歌詞を書いたな。
そう「ガール」って曲だ。あの曲好きだった。

悲しい時は女の子の事を思い出すんだ。

多くの人は年老いていく事を嫌がるから、俺は絶対そうなりたくない。
もちろん強がりでもある。
けど、強がれなくなったらそれこそ目もあてられない。

少しずつ確立していくのは自分らしさではなく、価値観だ。
自分らしくない事をしてみる好奇心と勇気だ。

こんな気分で三十代を迎えられる事に感謝しています。

僕と関わる全ての人へ、僕ができる事はそんなにないけれど、何もないわけじゃない事が救いでもある。

音楽も続けていくだろう。

女の子も好きでいられるだろう。


かっこわるくても、カッコつける努力だけはしたい。

僕はそんなささやかな暮らしを続けたいと思います。


これからもよろしく。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-28 23:55
春ですな。

心踊る春。
なんかいいじゃないか。

今日はバンディッツの練習に顔出したら、丁度終わりでした。
とても残念。

珈琲と八つ橋をいただきました。
うまい。

ボーカルのイタヅ姉さんに先日のライブの的確な感想をいただきました。
「集中せなイカンって感じで演奏してた」

いやー、まさに。
びっくりするくらい的を得ていたので、それについて考えてた。
そしたら帰宅して食べようとした豆腐にソースをかけてしまった(そしてヤケになってしょうゆもかけてみたらわけわからん味になってしまったのも気にならないくらいボンヤリしてた)。

実は、ちょっと前から何度かブログ止めちゃおっかな、と思ってました。
いや、なんとなくね。

でも、やっぱりやめない。
もう三年以上続けてるなんて驚きだな。
よっぽど暇なんだろう。

今日は色々書きたいけど、もう眠いので明日にしようかな。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-27 01:40

-

ライブでした。

来てくれた多くの人、誘ってくれたリベレーターズ、共演してくれたバンドの人たち、DJの方、ブレスのスタッフの方、ドリンク係の方、ありがとうございました。
みんな良いバンドばかりで、中津川で行われるイベントの中でもクオリティが高かったんじゃないかというのが、僕の感想。


ずっと楽しみにしてたし、楽しみにし過ぎて、よくわからないくらいに気持ちが高ぶってました。

その反動か実は当日、かなりナーバスで、色んな気持ちが入り交じり、自分で把握出来なくて困った。
理由はよくわかってたけど、処理する事も出来ず。
演奏したらどうなってしまうのか、ちょっと怖かったです。
前日全く眠れず、当日早く目が覚めたのに、疲れなかった。
結果、個人的にはかなり記憶に残りそうな二十代最後のライブでした。(ちなみに29日が30歳になる日です)

イベントはかなり楽しくて、色んな人に会えて、嬉しかった。
リベレーターズが企画したから、というのがうなずける良いイベントでした。
ライブも打ち上げも。

参加できた事に本当感謝してます。

音楽やっているのが、僕の全てではないから、そういう負の部分も確かにあるけど、音楽続けてて良かったんだと教えてくれた、時間のメンバーを含む多くの人たちに感謝してます。

ちなみにナーバスなのは寝たら少しマシになりました。

今日は良い天気。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-25 09:19

色々告知

c0101408_059287.jpg

風邪っぽくて喉の調子がすこぶる悪い。
昨日は練習だったけど、結構しんどかった。

最近知り合った、木曽谷の絵描きの女の子、boraちゃんが個展をやるそうです。
僕らは会場の音楽を作りました。
数曲あるんだけど、メンバーが個々に作ったものや三人、もしくは四人のメンバーだけで作ったものですが、一応時間名義で。

彼女の人柄がどんな作品を生むのか、楽しみです。皆さん見に行きましょう〜。

斧洞望 個展
<しあわせなこうけい>
4月24日-5月2日
会場 中津川市落合 LABORATORY
11:00-18:00



そして4月25日にはSyuflaのハンドメイドマーケットが中津川のチェルシーであるそうです。
こちらも手作りの可愛い雑貨やバッグなど色々販売するそうです。
こちらでも上記の個展用音楽を流していただけるとかいただけないとか。
チェルシーも限定メニューやるとかやらないとか。

こちらは午前10時から午後4時まで。
皆さん行きましょ〜。


で、明日24日は「時間」のライブです。
う〜。
ブレス久しぶり。楽しみ。
リベレーターズとはお互いライブを見に行ってるし、よく知ってるのに初対バン。
ミスターママーも久しぶりに見るし、楽しみだな。
明日は17:30オープン18:00スタートです!お間違えのないようお願いします。

うーん、眠れない。
お腹すいた!
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-24 00:59

My everyday

今日も暖かい日だった。
ようやく春。

ステージ衣装を買いに行く暇もなく、バタバタしてましたが、明後日、ライブです。
いっつもライブが近づくとウキウキしてきます。
ウキウキって言う人、最近あんまりいないな。

今日は早めの就寝。

ウキウキするなぁ。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-22 00:51

-

ここ数日で自力による断髪をした。
床屋はいつも友人がやってるところに行く。
で、何故かいつも数日で自分でハサミをいれる事になる。

今日、とても綺麗な女性を見た。
年齢は三十歳だが、色が白く自然な表情が素敵だった。
年のせいにせず、良い年の取り方をすれば、ああなれるのかな。うちの父親もカッコいい人だった。

そういえば「月刊いいだ」に僕らが出るそうな。
僕は一切ノータッチだけど、載る記事をデータで見たら、なかなか良かった。
うーん。
なんか変なの〜。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-21 01:50

happy

今日はとても暖かい日。

去年の今頃はもっと暖かかったかな?

今日は我夢土下座の練習でした。
難しい。
ギターがうまくなりたいな。

1Q84の続編買ったけど、読む暇ない。

最近は詩集とかの類いを少し読む事が多い。
谷川俊太郎の「うつむく青年」というのを引っ張りだしてきて読んでました。

明日は誰とどんな言葉を交わすのか、楽しみです。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-20 01:26

-

c0101408_234132.jpg

画像は先日頂いた、激レア土着民ピック。


最近、忙しい。
あっちでバタバタ、こっちでバタバタ。
やりたい事とやれる事、求められる事のバランスに悩まされています。


けど、色んな人と言葉を重ねるのがたまらなく良い。

いいじゃないか。


暖かい季節と共に忙しくなるのは嬉しい。



でもその反動かな。
今日はすこぶる調子が悪かった。

色んな事を思い出す、そんな一日の終わりでした。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-19 02:34

立ち読み大好き

先日、立ち読みした音楽雑誌でとあるミュージシャンが「この曲が僕の二十代最後の曲になりました」と言っていた。

うん、いいじゃないか。

そう思い、先月末くらいからいくつか断片的な詞といくつかのコード(あるいは雰囲気)を作っていた。バンドという前提なしにして。
しかし、ちょっとバタバタしたので、ほったらかし。
そのミュージシャンが言っていた。
「曲は頑張ったとしても沢山出来るもんじゃないので」
ある種の慰めととらえることも出来る発言だ。
もちろんそのミュージシャンみたいに雑誌に載るような才能が僕にあるわけでもないが、それでもその言葉は、確かに、と思わされる。
なのでその「断片」は引き出しにしまう事になる。

二十代、思えばくだらない曲を沢山書いた。
最近の曲は引き出しを開け閉めして出来た曲が多い。
「かべの花」なんかは二、三年前に作っていた曲の一部から持ってきた(「ショートヘアーの女の子」という曲だった)。
あのローリングストーンズのキース(だったと思うけど)は「十曲をまとめて一曲にするんだよ」と言っていた。
なるほど。

このままいけば「words on us」が二十代最後の曲になります。ただのラブソング。
次が二十代最後のライブか。
三十代になったとしても急に何かが変わらるわけではないだろう。
三十代、一体どんな暮らしをしていくのか、楽しみです。どんな曲を書いて、どんな人に出会うのか、楽しみです。


できればもっとタフになりたい。

とりあえず最近、ますます音楽にしがみつくような、そんな暮らしです。
[PR]
by r_kurubushi | 2010-04-17 03:27